魔法の庭へ・・・

イカしたDaddyきどりの趣味と育児のブログ
 

スポンサーサイト

--.--.--.--   スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ

魔法の庭へ・・・

garden



夏の夜、とある農家の庭に魔法の庭が現れる。

※なお、うえの画像はあくまでもイメージです。


毎年、楽しみなイベントとなったWishbone Project 主催の演劇。

オリジナルの脚本に、全てスタッフの手づくりのセットと客席。
夏の終わり頃に出現する2日間の星空劇場に1日100人超のお客様が、座布団とうちわをもって足をはこぶ。

演じるのは、地元の方々とプロの役者の混合チーム。
脚本・演出は劇団四季出身のスタッフがてがける。

農家の庭先につくられた学生の文化祭のような手づくり感たっぷりの舞台でプロの演劇を楽しむ。


Wishbone Project は今年20周年を迎えた。
記念すべき20周年目の演目はメーテルリンク原作の“青い鳥”

もちろんWishbone Project がオリジナルに手をくわえたものだ。


毎年ご近所のおじさま、おばさま達が当日の駐車場整理等を手伝い、客席にはすっかり夏の恒例イベントとなったこの劇場を楽しみにくる地域の方々でとっても家族的雰囲気。

毎年この2日間に向けてスタッフ、地域の方々が演目、会場の全てを手づくりする。
一度参加していただければわかる手づくり感
ぼくにはこれがとても心地よいものなのだ。

それはまるで文化祭にむけてみんなで創っていくような
すべてがそろっていないからこそアイデアや思いをこめて創りあげていく。
その過程が舞台に現れる。
ぼくはいつもそこに参加させていただいている。という気持ち。

演目は毎年ちがうから好みはでるだろうが、極端にいうときちんとしたものを届けてくださるという信頼があるからこそどんな演目でもいい。
ただ、今年もこの2日間にむけて創られた舞台を演じ、感動するスタッフの方々の現場に参加させていただけるのであれば僕は毎年足を運ぶ。

普段は感じることの出来なくなったその空気に触れることが毎年足を運ぶ動機になっている。

興味のある方はこちらをご覧になっていただきたい。<松崎農園 -風の便り-><劇団 Φ company>

もしお近くにお住まいで、
そしてその“魔法の庭”に惹かれたのならぜひ来年足をはこんでみてほしい。

本当ならちょっと教えたくない秘密の場所なのだが・・・。

今日ちょっと雰囲気ちがくねぇ。まあぽちっと応援おねがいしますよ↓




関連記事


関連するタグ 魔法の庭
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

About Me!
About Me!

やまぱん

Author:やまぱん


向日葵洋品店にようこそ!

ブログの名前は長女の名前に由来しています。

プロフィール
なかのひと





このブログは何かに特筆しているわけでも

すんごいこだわりがあるわけでもなく

子育てをはじめ、
とても冷めやすい父の趣味や
うつろいやすい父の興味を
赴くままに


徹頭徹尾、自己中心的に書いています。


管理者ページ
メール
Contact Me!
やまぱんにご連絡の際はこちらから→ メールフォーム
カテゴリー
カテゴリー

openclose

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
おすすめです!
I-O DATA  AVHD-U1.0Q
I-O DATA AVHD-U1.0Q
REGZA AQUOSの外付けHDとして最適! 機能満載! 高いHD.BDレコーダーはいらん!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。