FC2ブログ

11月22日は『いい夫婦の日』

イカしたDaddyきどりの趣味と育児のブログ
 

スポンサーサイト

--.--.--.--   スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ

11月22日は『いい夫婦の日』

top.jpg
ハウス食品が20~40代の既婚女性を対象に、「夫婦関係と夫の料理」に関する意識調査を実施したらしいのですが
結果はこんなカンジに・・・



どこかでも聞いた記憶があるのですが夫婦円満のコツは夫が料理をすることなのだそうですが、上の結果でも現れているように夫が料理をする夫婦のほうが夫婦円満度が高いとの事・・・。

台所に男を入れたくないと考える女性もいるとは思いますが、まわりを見ても家でも料理をするぱぱさんはけっこういるように思います。

親との同居も少なくなり、夫婦共働きもしているとママちゃんの負担も大きくなるしパパが家事をすることが必須となってくるんじゃないでしょうか。
子育てに積極的なパパちゃんもありがたいでしょうが、言ってみれば“当たり前”のことかも。

そこにプラス何かの分担を引き受けることで始めてママちゃんからの感謝度もあがるんでしょうねぇ。

うちは結婚当初から家事は分担していたので今も当たり前のようにしているのですが、料理もなかなか楽しいとおもいますよ。

ハウス食品のHPでは愛妻家のためのビーフシチューと題しましてビストロシェフ <ビーフシチュー>をアピール中です。


HP内では“愛のおもてなしレシピ診断”なるものがあります。
ちなみに僕はビーフシチュー“感謝のカタチ編”になりました。
診断の結果に対してあなたにぴったりのレシピを提案してくれるのです。

アンケートではなんと9割の女性が夫の料理がスキとのこと。
つくってくれるその行為に愛情を感じたり、感謝するということなのです。

つくってみるとわかりますがママちゃんも負担が軽くなって感謝されますが、それに加えて子供たちも喜びます。
うちの子達はたぶん男でも料理するのが普通だと思っていると思います。

最近 “イクメン”だの家事・育児に積極的な男性がとりざたされてますが、家のことが一通りできないと将来すてられちゃいそうな恐怖感もないですか? あれ 俺だけ?

ま、でもね“ありがとう” とか “おいしい”とかは女性だけが喜ぶ言葉じゃないですね。
僕の場合自分が食べたいものを作りたいというのがまずあるんですけど、家族にうけるとやっぱり楽しくてまた何かをつくってみようというモチベーションにつながっていくように思います。

さて、今は包丁をにぎるのにも抵抗があるパパさん諸君もとりあえずビーフシチューつくってみませんか?
それで家族の反応が良かったらそれがパパシェフのデビューです。



関連記事


関連するタグ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

About Me!
About Me!

やまぱん

Author:やまぱん


向日葵洋品店にようこそ!

ブログの名前は長女の名前に由来しています。

プロフィール
なかのひと





このブログは何かに特筆しているわけでも

すんごいこだわりがあるわけでもなく

子育てをはじめ、
とても冷めやすい父の趣味や
うつろいやすい父の興味を
赴くままに


徹頭徹尾、自己中心的に書いています。


管理者ページ
メール
Contact Me!
やまぱんにご連絡の際はこちらから→ メールフォーム
カテゴリー
カテゴリー

openclose

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
おすすめです!
I-O DATA  AVHD-U1.0Q
I-O DATA AVHD-U1.0Q
REGZA AQUOSの外付けHDとして最適! 機能満載! 高いHD.BDレコーダーはいらん!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。