キャンプレポート ~北軽井沢スウィートグラス ②

イカしたDaddyきどりの趣味と育児のブログ
 

スポンサーサイト

--.--.--.--   スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


関連するタグ

キャンプレポート ~北軽井沢スウィートグラス ②

P1060244.jpg


二日目~!!

昨日はちょっと雨に降られたけど、今日は朝から真夏の空がひろがってますよ。

日中は30度こえて日差しもジリジリと差してくるけど朝晩はひんやり~。

さすが避暑地ということで夜は半袖短パンでは寒いね。シュラフにすっぽり入って寝るとちょうどいい感じです。


さて今日は、まず川遊びをして・・・

時間で借りれるトランポリンを予約したのと、木工、夜にはキャンプファイヤーとイベント盛りだくさんの1日のはじまりよん。

P1060143.jpg

林間サイトへ向かいその奥の「おしぎっぱの森」へ・・・

林間サイトの向かいにある自由広場。どうやら今夜はここでキャンプファイヤーがおこなわれるらしい・・・。


そうそうサイトにはインディアンティピが設置されてるサイトもあるよん。


P1060146.jpg

林間サイトにあるロッジ。 名前はツリーハウスと書かれてますね。 雰囲気抜群。画像ではわかりにくいですが、すべての棟の床下にはブランコ等の遊具が設置されてます。

自由広場からは雄大な浅間山が一望できます。 このときは雲がかかってますね~。 


P1060168.jpg

林間サイトの奥。 森の中の道を進んでいきます。 木の下にはいると日差しをさえぎってくれるだけでさーっと汗がひきます。 森の中はひんやりいい気持ち。

森の中にはツリーハウスやアスレチック。 子供たちだけでお友達になり大人がいなくたってここに集まって遊んでいます。木登り、クライミング、あ、写真がないけどハイジのブランコもありますよ~。

P1060169.jpg


トムソーヤの小屋までくると川のせせらぎが聞こえてくるよ。

大人の足首くらいの深さ。 浅間山からの山水でしょうねぇ~

入ってみてびっくり!!


3分くらいで足が凍るんじゃないかと思うくらい水がつめた~い。 足が痛くてたまらず岸へあがってしまいます。

さすがに全身はいる気にはなれませんな。


魚とかはいないようだけど、大人も子供もきゃぁきゃぁいってます。


さっきまでの汗は一瞬でひっこみ、真夏とは思えない空気が漂います。


P1060197.jpg

川は「ジェロニモの滝」で行き止まり。

 
いつもは川遊びにいけばうんざりするほどあがってこない子供たちもさすがに水の冷たさに舌をまいたのか、本日は大人が言い出す前にあがってきました。


午前中は森と川で遊びちょうど昼食タ~イムです。


P1060227.jpg

川遊びでひんやりしたものの、サイトにくれば汗が噴出してきます。

今回利用した草原広々サイト。たしか広さは10X12だったかな。車、テント、スクリーンタープ。 まだ余裕です。

隣のサイトとの仕切りの木々などがない為フリーサイト的オープンな快感はありますが、プライベートは確立されてないといえばそうですな。ここら辺はそれぞれの感覚でしょう。

でもここは洗濯物がよく乾く!!


特に連泊ですとここら辺重要になってくるのでは・・・

撤収の際もテントが乾きやすいのは助かりますよね。



あとここ虫が多いのはちょっと気になったかな・・ アブとかもいてスクリーンタープの中は満員御礼です。



青空レストラン的にそして午後からもイベント目白押しですので簡単にパスタで~す。

それにしても暑い・・・。


スクリーンタ-プだけでなくヘキサのタ-プもほしいなぁ~。


場内を歩くといろいろな方の装備がみれて、ついつい目がいってしまいます。

あ、あれいいなぁ~。 へ~こんなのあんのぉ~とこれもキャンプ場のたのしみ・・・


またまた ほしいものが増えちまった・・・。


写真ないけど午後イチからは予約してたトランポリン。子供たちには大ウケです。


その後はイベントハウス内での木工で~す。

P1060234.jpg

すこしお金を出す気があれば巣箱やフォトスタンドなどを作ることが出来ます。

うちはチープに500円で参加の木っ端でフリー製作コース。



子供たちの自由な発想で木工しま~す。


P1060246.jpg


そーくんはママちゃんといっしょにこんなの・・。かわいくできたよ。

本人いわく雲と太陽がアピールポイントらしいで~す。


おねぇちゃんのリクエストにこたえてパパが細かいパーツを切り出し

ソファとイスとテーブル、そして観葉植物。 ドールハウスチックに仕上げてみました。

このあと切り妻型の屋根もつけて完成しました。



このあと子供たちはキャンプ場でお友達になった子たちと遊びにいったので大人だけのお茶タ~イム。


お友達になったご家族のパパさん情報でキャンプ場に隣接するパンやさんがおいしいとのことで早速いってみました。


P1060255.jpg

人気なんです。 パンの種類が少なくてもっと早く来るべきだったと後悔しましたが、焼きたてのものもあったのでママちゃんとゆったりお茶しました。

どこかに案内あったのかな。気がつかなかったけど、おいしくてぜったいお勧めです。


草原広々サイトのおくの方にあるので自分のサイトのすぐ近くだったんですね。

見た目はホテルかなんかと思ってたのでノーマークでした。

P1060260.jpg

午前中にいった森とは別方向のマッシュルームランド。

ウサギがいたり、ここにも遊具があってけっこう遊べます。


夕食までの時間をここで過ごします。



昨日は初日で夕食もバタバタしていたのもあるからか・・・

二日目はキャンプ場の空気を思いっきり楽しむことが出来ました。


我が家でははじめての連泊と今までにないハイソなキャンプ場。



パパ的には昨日は料金との釣り合いがとれてないと感じていたのが正直でした。


でもそれはスウィートグラスのことを全くわかっていなかったのです。



400人くらいは収容できると思われるサイト数。場内を歩くと、たくさんの人たちがキャンプを楽しんでいる雰囲気がつたわってきてなんともいえない気持ちです。

それぞれの家族が楽しんでいる姿をみるとなんだかもっと楽しくなるのです。


それはこのあとのキャンプファイヤーに参加したことでさらに強くなるのです。



夕飯も簡単にすまし、今日は早めに混むまえにシャワーを浴び、キャンプファイヤーに備えます。


自由広場に向かう頃にはまたカミナリが聞こえてきて天気が心配に・・・。

どうか降らないでほしいと願いながら始まりを待ちます・・。

司会の“ホーリー”(日本人だよ)が登場し、みんな天気が心配な感じでどこか はやくしろよ 的な雰囲気も感じられたのですがそれはだんだんと変わってきます。

P1060287.jpg

そしてそれは酋長の“モリモッチ”が登場し、点火の儀式が行われたことで一変します。


カミナリ雲が遠のいていくのがわかります。


かるーく笑いを取って集まった人たちの空気がなごみ
ホーリーの進行でゲームの開始です。


ジェンカの音楽でのじゃんけんゲームにはじまり、「猛獣がリにいこうよ」などなど

200人くらいあつまっていたと思われるキャンパーの心をホーリーがひとつにしていきます。


今夜はじめてあった人たちを半ば強引だけど、ゲームを進行することによってみんなを楽しませる。


たぶん、人によっては知らない人といきなり楽しむのは抵抗があるかもしれない。


でも考えてみたらキャンプファイヤーってもともとそんなもんだよね。



ホーリーと酋長のリードでゲームを4つくらい。


一時間立つ頃には参加したほぼ全員の方たちが心から楽しんでいたと思う。

ここで今夜初めてあった人たちと手をとり、いっしょに歌って、一緒に体を動かし、一緒に笑う。


最後はみんなで酋長からマシュマロをもらい、キャンプファイヤーの残り火で焼いて食べる・・。


ほんとにほんとに素敵な一時間でした。




子供たちは大笑いしながら体をおもいっきり動かし、テントにかえるとすぐ眠ってしまいました。


P1060298.jpg


楽しい夜をすごし、そしてスウィートグラスの魅力がわかりました。


今夜はちょっと余韻に浸りながら、一杯やる時間が出来ました・・・。
関連記事


関連するタグ キャンプレポート
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

About Me!
About Me!

やまぱん

Author:やまぱん


向日葵洋品店にようこそ!

ブログの名前は長女の名前に由来しています。

プロフィール
なかのひと





このブログは何かに特筆しているわけでも

すんごいこだわりがあるわけでもなく

子育てをはじめ、
とても冷めやすい父の趣味や
うつろいやすい父の興味を
赴くままに


徹頭徹尾、自己中心的に書いています。


管理者ページ
メール
Contact Me!
やまぱんにご連絡の際はこちらから→ メールフォーム
カテゴリー
カテゴリー

openclose

あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
おすすめです!
I-O DATA  AVHD-U1.0Q
I-O DATA AVHD-U1.0Q
REGZA AQUOSの外付けHDとして最適! 機能満載! 高いHD.BDレコーダーはいらん!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。